【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

不動産売却時の買取保証とは

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/25

神戸における不動産売却時に知っておきたいのが買取保証についてです。買取保証とは、もしも不動産売却がうまく行かなかった際に業者が不動産の買取を保証してくれるものです。買取保証制度がある神戸の業者なら安心して利用できますが、利用時には気をつけておくとよいこともあります。今回は、不動産売却時の買取保証について解説します。

神戸で自分の物件を売却してみよう

物件が売れないといわれる昨今ですが、神戸においては比較的簡単に物件が売れるのが嬉しいところです。しかし、不動産売却業者に持っていったからといって必ずしも売れるとは限りません。

時には買い手が見つからなくて困ってしまうこともあります。こうした際に役立ってくるのが買取保証制度がある業者です。 買取保証は一定額で不動産を買取してくれる仕組みであり、不動産売却業者に持っていった物件が売り残った際の保険といってもよいでしょう。この仕組みがある業者であれば安心して依頼できます。

売り出したものの、まったく売れずに維持管理コストばかりかかるといったこともありません。なんといっても、「神戸から引っ越しするからこの期限までに売りたい」という時間的制限がある場合にも、買取保証制度があれば問題なく物件を処分していけるといった魅力もあります。このように何かと魅力的な仕組みですから、これから不動産を売りたい場合には検討してみるべきです。

買取保証制度ならではの注意点もある

買取保証制度は思わぬ難点もあります。たとえば、買取保証額が予想外に低いといった点です。基本的に市場相場よりも買取額は安くなってきますから気をつけておいてください。

極端な話ですが、市場相場が5,000万円の物件であれば4,000万円程度で売り渡さないといけなくなることもあります。こうしたデメリットはあるものの、処分したい時に処分してもらえるのは実にありがたいものです。

また、買取保証制度がある不動産売却業者によっては積極的に売却営業をしてくれないこともあります。不動産売却業者としては売れなくても物件を格安で買取して利益を上げられるので、とくに売却営業をするインセンティブがないこともあるのです。

こうした業者を利用すると無駄に物件の処分に時間がかかってしまうだけでなく、買い手も現れなくて結局は不動産売却業者に格安で物件を売り渡さないといけなくなります。これは実に気をつけておきたいところですから、業者選びはじっくりと行いましょう。

どんな物件でも買取保証を利用できるわけではない

物件によっては買取保証制度を利用できないこともあります。やはり不動産売却業者としても買取保証をするのはリスクがあることですから、あまり価値がないような物件の場合には買取保証の提供を断られてしまうこともあるのです。これは仕方ありませんが不動産売却業者もいろいろとあるので断れたら他の業者に話を持っていきましょう。

買取保証時に条件が付くこともあります。たとえば、引き渡し日等が指定できないといったこともあります。買取保証制度利用時には思わぬ制限が課されることもあるので気をつけておきたいところです。いずれにせよ不動産売却業者選びは時間をかけて行って、後悔なく依頼できるようにしたいですよね。

よい不動産売却業者を選べば高値で売れるといったこともあります。だからこそ、専売契約等を締結する前にいくつかの不動産売却業者に話をしてみることをおすすめします。一度専売契約を結ぶと簡単に契約解除もできません。

 

不動産を売る際には買取の保証制度等も利用して、上手に行いましょう。不動産もオークション等のようにいろいろと売る方法もありますから、これから不動産売却業者選びもじっくりとしておくことをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神戸の不動産売却会社ランキング!
第4位 RESTA
RESTAの画像
記事一覧