【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

不動産売却を行う時の引越し費用

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/09

神戸で不動産売却業者を利用して不動産を売る場合、引っ越し費用についても注意する必要があります。引っ越し費用は高額になることもあるため、コストを下げる工夫が必要です。他にも不動産売却時には多様なコストがかかりますが、一体どのくらい用意しておけば大丈夫なのでしょうか。ここではそんなポイントについて紹介します。

引っ越し費用の内訳について知ろう

神戸で不動産売却業者さんを利用した後は引っ越しに備えておかないといけません。契約内容によっても変わりますが、売却決定後は数日で明渡ししないといけないこともあります。とくに即日入居可能にしている場合には迅速に引越しできるようにしておきましょう。

明渡し時の引越し時には家具などもすべて取り払っておく必要性がありますし、もしも残置物等があると撤去費用を請求されることもあります。だからこそ早め早めに引っ越し作業を行ってトラブルがないようにしておいてください。

こうした引っ越し作業についても不動産売却業者さんに任せることができることもあります。売却時は何かと忙しくなるので、不動産売却業者に引っ越し業者さん選びを請け負ってくれるのであれば任せることをおすすめします。地域に根差した不動産卸業者なら、安く利用できる業者さんを見つけてくれるでしょう。

幸い、神戸は引越し業者さんも多くて安いところが見つかりやすいのが利点です。荷物が最小限しかない場合には、低価格の業者さんであれば数万円程度でお願いできることもあります。

引っ越し費用についてもっと詳しく

引っ越し費用は一軒家とマンションとではかなり費用的にも違いが出てきます。マンションであればそこまで移動するものもなくて3万円以内で済むこともしばしばです。しかし、一軒家ともなると移動の所要も多くて数日かかりの作業になるといったこともしばしばです。

意外と引っ越し時には手間がかかるものですから、数日はかかるものと覚悟しておくと余計なトラブルもありません。最もいけないのが明渡し日までに退去できないことで、この場合には違約金等が発生してしまいかねません。

引っ越し費用はケースバイケースで変わることも特徴です。たとえば、神戸から県外への移動ともなれば一気に費用も高まります。この場合には追加で数万円掛かるといったこともあります。

さらに大型家具の運搬が必要となる場合には追加チャージもされますし、危険物を運ぶともなればさらに費用もかかってきてしまいます。だからこそ引越し業者さんはしっかりと選んで、後悔することなくできるようにしましょう。

引越しにはこんな費用もかかる

引越しすればお終いというわけでもありません。物件を明渡しできる状態にしないといけないので、クリーニング等も必要となってきます。引っ越し業者さんによってはクリーニング等もしてくれるところがあるので任せてみましょう。

クリーニング費用は一軒家であれば5万円から10万円程です。逆に現状渡しで明渡しすることになっているならば、最低限の掃除だけでも構いません。 ちなみに物件を明渡しする際に家具などを残しておくかどうかは契約条件によって変わってきます。買い主と意思疎通できていないと、「家具も引き渡してもらうはずなのにどうして撤去したのか」と揉めてしまうこともあるのです。

余計なトラブルを回避するためにも、どのような状態で明渡しするのかはしっかりと詰めておきましょう。こうしたことについても不動産売却業者さんにサポートしてもらえるので安心です。しっかりと契約書に明渡し条件も明記して誤解が生じないようにすべきでしょう。

 

引っ越しにかかる費用は千差万別です。少しでも費用を下げたいならば、実際に自分たちでトラックを借りて行うのもありでしょう。しかし、明渡しする家を傷つけると大変ですからやはりプロに任せた方が無難ではあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神戸の不動産売却会社ランキング!
第4位 RESTA
RESTAの画像
記事一覧