【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

神戸で不動産売却をする前の相場調査は自力でできるのか

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/15


不動産売却にあたり、事前準備としてしっかりと行っておきたいのが相場調査です。神戸で処分をしたい物件はいかほどの価格で売れそうなのか、ある程度の当たりを付けておくことで売却の目安とできます。肝心の相場調査を行う方法ですが、自力で調べる方法もあります。不動産会社に相談をする前に予備知識を備えておきたい人におすすめです。

データベースサイトで検索をしてみる

自力調査の方法のひとつに、不動産のデータベースサイトを活用するやり方があります。国土交通大臣指定の公益法人が運営する、レインズマーケットインフォメーションというサイトがありますが、過去の成約価格を基にした価格情報が詰め込まれています。

直近の取引情報をグラフで確認できるほか、物件の単価や専有面積、築年数などを指定の上、情報を絞りこんでいくことも可能です。これによって売りたい物件と似ている不動産の情報をリサーチすることができ、おおよそ期待ができるであろう不動産売却価格を知ることができます。

他にも国土交通省がアンケート結果をデータベース化した、土地総合情報システムというサイトもひとつです。こちらでは宅地や土地、中古マンションなど、不動産の形態に合わせて簡単に過去の取引実績を確認できるようになっています。

こうしたデータベースサイトを利用すれば個人でも容易に情報を確認できます。神戸での取引実績をリサーチし、不動産売却に役立ててみると良いでしょう。

購入者向けの不動産情報サイトを活用

不動産を購入する際には、土地や建物の販売情報サイトを活用する人も多いはずです。基本的には購入者向けの情報ではあるものの、不動産売却をする側にとっても役立つ情報サイトと言えます。

売りに出す不動産と似た物件はいくら位で販売がされているのか、情報を把握することで売却価格決定の参考にできるはずです。細かく条件を指定しながら物件の絞り込みを行っていけますので、似た物件も短時間ですぐに調べられるでしょう。ただし、ここで分かるのはあくまでも販売価格にしか過ぎません。売却価格とイコールではないため、参考に留めることが大切です。

とはいえ、簡易的に相場観を調べる方法として役立ちます。不動産会社に相談へ行く前に、大体のイメージを掴んでおきたいという時におすすめです。なお、不動産情報サイトによって内容に差異が見られます。色々なサイトで情報集めをすることで、より精度を高めていけますので幅広くチェックしてみると良いでしょう。

正確な情報を知るためにはプロへの相談が欠かせない

自力でもある程度の相場情報を調べることは可能です。不動産売却をスタートさせる際の基礎として実践してみるのもおすすめです。しかしながら、自力で分かるのはおおよその相場にしか過ぎません。不動産は物件ごとで特徴が異なりますので、過去の売却実績と同じ結果になることはないのです。

より正確な価値を導き出すには、不動産会社に相談をしてみることが必須です。プロの視点で価値を見定めてもらってこそ、本当に期待のできる売却価格帯も知ることができるでしょう。

ところで、不動産会社からの査定を受ける方法は2つあり、ひとつは机上査定と呼ばれる、オンラインで価格情報を出してもらうやり方です。精度は高くないものの、プロによる簡易的な情報提供を受けることができます。

もうひとつは訪問査定ですが、直接物件を見てもらえるのが大きな特徴です。実際に見てもらった上で価値を判断してもらえばより正確な情報が分かると共に、不動産売却に向けての細かい相談も行えます。

 

不動産売却を行う際には相場観を持ち、適切な価格で売りに出せることが望ましいです。そのためにもまずは情報集めを行い、大体のイメージを持っておくようにしましょう。もちろん最初からプロに依頼するのもおすすめで、積極的に不動産会社に相談をしてみるのもひとつの選択肢です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神戸の不動産売却会社ランキング!
第4位 RESTA
RESTAの画像