【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

不動産売却を行ってくれる良い不動産会社のポイントは?

神戸で不動産売却をする場合には、良い不動産業者を見つけることが重要になります。ただ、よほど不動産売却に慣れている人でなければなかなか良い不動産業者を見つけることができません。

そこでどのように見つけたら良いかを説明していきます。

 

顧客にとって不利なことも説明してくれる

良い不動産業者を見つけるためには、メリットばかりを話さないところを選ぶことです。不動産業者も、可能な限り自分のところで物件を売却したいと考えていますので、可能な限り顧客に有利な話をするところも少なくありません。

例えば、今その物件を売却すれば高い金額で売れるなどといったことです。顧客もその話を聞けば、思わずその不動産会社に仲介を任せたいと考えるでしょう。

また、今なら仲介手数料を非常に安くしますといった内容にすれば、やはりお客さんはこの不動産業者と取引をすれば得をするだろうと考えるようになります。ですが、実際には不動産売却をする場面で様々な問題点が生じることも少なくありません。売却の場面では、メリットだけでなくデメリットも発生するわけです。

そこで、しっかりとデメリットの部分も話してくれる不動産会社を選んだ方が良いと言えます。なぜなら、そのような会社は顧客のことを考えて取引をしてくれるからです。仮にデメリットを全く話さなかったとすれば、売却した後顧客が嫌な思いをする可能性も否定できません。

このように考えれば、良い面と悪い面の両方をしっかりと説明してくれる不動産会社と取引をしましょう。結果的に、良い取引ができる可能性が高くなります。

 

不動産売却を急がせないところが良い

良い不動産会社を選ぶポイント2つ目は、顧客に売却を急がせないことです。不動産会社の立場に立てば、可能な限り自分たちで気に入った物件を扱いたいと考えるでしょう。

特にこれから売却しようとしている物件が非常に良い条件の場合は不動産会社としても喉から手が出る位欲しいものになります。そのように考えれば、ライバル会社に物件を取られないように売却を急がせることも考えられます。

ですが、顧客の立場からすればよほど売却を急いでいる場合でない限りあまり売却を急がされても正しい判断ができない可能性も否定できません。それよりも、十分に顧客に考える時間を与えてくれる業者の方が顧客にとっては良い不動産業者と判断できるわけです。

顧客が返事をするまで待ってくれる不動産会社は自分たちにとっても大きなメリットがあると考えて良いです。

 

顧客の話を十分に聞いてくれるところが良い

良い不動産会社を選ぶための3つ目のポイントは、顧客の話を十分に聞いてくれるところでしょう。不動産会社の中には、良い条件の物件があれば一方的に顧客をまくしたてて契約に結びつけようとさせるところがあります。

顧客の話はあまり聞かず、自分たちの条件ばかりを提示することに躍起になることも珍しくありません。客の立場からすれば、いろいろ聞きたい話があったのに結局聞けないまま終わってしまったと言うことも少なくありません。

ですが、不動産会社の中にはしっかりと顧客の話を聞いてくれるところもあります。顧客の質問を十分に受け付けてそれに対して丁寧な回答をしてくれるところや、自分たちの話を押し付けずに、顧客の要望を聞くようなところです。

話の割合としては、不動産会社の方から話しかける方が2割位、一方で顧客が不動産会社に話しかける方が8割くらい良いです。そうすると、一方的に顧客が話しかけてばかりになりますが、そのほうが売買に関する疑問が解消され後で後悔するようなことがなくなるでしょう。

 

神戸で不動産売却をするときは、良い不動産会社選びが重要になるでしょう。質の低い不動産会社を選んでしまうと、顧客が損をしてしまう可能性が高いからです。

良い不動産会社の選び方のポイントは、顧客にとって不利な情報を教えてくれるところです。また、契約を急がせない不動産会社を良い会社の可能性が高いでしょう。さらには、顧客の話を十分に聞いてくれるところは安心して取引ができます。

いずれも共通点があるとすれば、顧客を中心に考えていることです。

おすすめ関連記事