【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

不動産売却をするなら査定を活用!その流れとは

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/17


初めて不動産売却をするときには不安も多いものですが、トラブルを避けるにはどのような流れで進められるのかを押さえておくことが重要です。とくに神戸のような住宅が密集しライバル物件の多いスポットであれば、仕組みを知ることで物件をより有利な価格で売却しやすくなります。まずは不動産売却の第一歩である査定から理解するとよいでしょう。

不動産売却にあたっての鍵となる査定とは

デパートやスーパーマーケットに陳列されている商品もそうですが、およそ売買をするにあたっては、その商品の価格が決まっていなければなりません。もちろんオークションのように多くの購入希望者が価格を競り合って決める方法もないわけではありませんが、それは不動産売買のしかたとしては例外的といえるでしょう。

土地や建物といった不動産物件の売買がとくに難しいのは、大量生産のありふれた商品とは違って、立地環境や築年数、構造などのさまざまな条件が入り組んでいて、見た目だけではなかなか適切な価格がわからないところです。そのためにプロの不動産会社に依頼して、売却をしたい物件の適正な価格を割り出してもらう作業、すなわち査定が必要となってきます。

ひとくちに査定とはいってもさまざまな方法がある上に、依頼をした不動産会社のスタッフの習熟度などによっても結果が違ってきてしまうことがあるでしょう。神戸のような都市部での不動産売却を希望するのであれば、売り手の立場を尊重して物件に有利な条件をできるだけ拾い上げて、査定をしてくれる優良な不動産会社を見つけることも、売却を成功に導く鍵となってきます。

不動産会社に査定を依頼する方法とは

査定の依頼をするにあたっても、実際にどこでどのようにすればよいのかわからないことも少なくないはずです。オーソドックスな方法として挙げられるのは、たとえば神戸市内の物件であれば、同じく神戸に本社や営業所を構えている身近な不動産会社の店頭を訪れて、スタッフの人に相談をしてみることです。

地元の不動産会社であれば類似の物件の査定をした経験も豊富なはずなので、売り出しをしたものの価格が適正でないために買い手がつかないといったミスは避けられるはずです。もちろん、たまたま依頼した不動産会社が優良な会社である保証はありませんので、複数の会社に相談をして見積もりを出してもらい、金額を比較した上で本命のほうに依頼をする方法もあります。

さらに最近ではインターネットを通じて一括査定の依頼ができるサイトも登場しています。このようなサイトを活用できれば、わざわざ外出しなくても自宅にいながら依頼ができますし、不動産会社を探す必要もありません。そして各社からの金額が出揃った段階で、それぞれを見比べてもっともよい条件を提示している会社に依頼をすればよいことになります。

簡易査定と訪問査定のふたつの方法がある

売却したい不動産の適正な価格を割り出すとはいっても、その方法としては大きくわけると簡易査定と訪問査定があります。一括依頼ができるサイトなどの多くは前者のほうですが、これは物件の立地や床面積、築年数などのデータをもとにして、過去の取引事例などと比較した上で、机上の計算として金額をはじきだす方法です。

実際に物件そのものをスタッフが見るわけではありませんので、正確ではないおそれもありますが、依頼をしてから数時間から数日程度で結果が得られるスピーディーさは魅力といえます。

一方、後者は不動産会社のスタッフが物件のある場所まで出張をして、実際に現場を見た上で判断をする方法です。結果が出るまでに時間がかかってしまうことがありますが、その分だけ物件のアピールポイントも正確に評価してもらえるメリットもあります。

いずれにしても方法ひとつで金額が大きく違ってしまうことがあるのです。最終的にはより正確な訪問査定を依頼するようにしましょう。

 

不動産売却とはいっても価格が決まらなければスタートを切ることもできません。そのために必要なのが物件の適正な価格を評価する査定の作業です。まずはプロの不動産会社に依頼をするところからはじめて、評価の方法についても違いを理解して選ぶのがよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神戸の不動産売却会社ランキング!
第4位 RESTA
RESTAの画像
記事一覧