【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

神戸で不動産売却は難しい?簡単?不動産売却の難易度について

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/09/30


神戸市の地価は中心部および東部が上昇傾向にあり、売却を考えるのに適した時期といえるでしょう。

ただ、不動産売却は売却益を目的とするばかりでなく、転居や相続などで居住する人がいなくなり仕方なく売却することもあります。そんな場合は地価に関係なく、周辺環境に恵まれていれば直ちに売却できることもあるでしょう。

不動産を売却したい時どうすれば良いか

土地建物を売るといっても、スーパーで食品を売買するようにはいかず、専門家でもない限り最初に何をしたらよいか戸惑うものです。もちろんSNSなどを活用して不動産情報を提供し自身で買い手を探しても構いません。

個人売買ができるよう登録できるサイトも存在します。ただし、このような方法の場合、税金や申請手数料をどちらが負担するかなど契約で詳細に決めておかなければ、専門家でないだけにトラブルを引き起こしかねません。

売買に不安がある方は不動産会社に依頼するほうが賢明です。不動産会社と契約を結べば後はすべて任せられるので、時間の節約になりますし、何より面倒な手続きを逐一学習する必要がありません。

とはいえ、不動産会社の選択は案外難しいものです。会社によって仲介手数料が異なりますし、売却額もさまざまだからです。迷ったときは先ず複数社から見積もりを取るのが良いでしょう。ウェブを利用すれば一括査定できるサイトなどもあります。

不動産会社への依頼には買取と仲介がある

不動産売却を不動産会社に依頼するには2通りの方法が存在します。会社自体が買い主となる買取と、買い主を別途探すサービスの仲介です。

少しでも高く売りたい方は仲介を選んだほうが良いでしょう。というのも土地建物は当然ですが市場価格があり、これから購入を考えている方は多方面から情報を仕入れており、大体の価格を認識しています。

つまり不動産会社が再び販売するには、市場価格より安く購入しなければなりません。したがって売り主が現状の価値を下回りたくないときは、仲介のほうが適しています。

しかし、仲介は希望に適った買い主が現れるまで待つ必要があり、早く現金化したい方には不向きです。また買い主の内覧に応じなければならなかったり、売却後に不具合が見つかった場合の瑕疵担保責任も大きな負担です。

売却を依頼する際は目先の売却益のみを考えるのではなく、総合的に判断した上で選択すべきです。買取なら一部を除いてさまざまな種類の土地建物を購入してくれるので、とても便利です。

神戸市で不動産売却を考えたとき

不動産売却を仲介する不動産会社を探す場合、買取してくれる会社を探すよりも難易度が高いでしょう。仲介を専門に行う不動産会社は決して数が多くはないからです。その点は神戸市でも変わりません。

地元の中小不動産会社が仲介する場合はあるものの、情報量やノウハウの点で劣る懸念があります。こうした問題は、買い主の身辺情報や売却までの時間、売却代金などに影響を与えます。

一方で地元だからこそ近隣情報に詳しいことも否定できません。したがって事前に不動産会社の実績や評判を十分に調べることが重要です。

過去にどのくらい仲介し、また買取を行ったかや、顧客の満足度はどのくらいだったかなどさまざまなメディアを利用して調査しましょう。ウェブや情報誌などには掲載されていなくても、最寄りの不動産会社に依頼したいときには、電話などで問い合わせてみるのも良い方法です。地元だからこそ親身に売りたい方の気持ちになって相談に応じてくれる可能性があります。

 

神戸市には多くの不動産会社が存在し、売買や賃貸などそれぞれ得意とするサービスがあります。土地建物を売却したいときは、仲介や買取に強い会社を見極めて、納得いく売買契約を成立させましょう。一生に何度もない契約だけに慎重に進められる準備が大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神戸の不動産売却会社ランキング!
第4位 RESTA
RESTAの画像