【神戸】不動産の売却査定・買取に評判の不動産会社を比較ランキング形式でご紹介!【マンション・土地・家の売買におすすめ】

不動産売却を行う際の不動産会社の選び方とは?

公開日:2019/04/18  

兵庫県神戸市で、不動産売却をしたい場合は、個人的に売却を行うこともできますが購入希望者がいない場合には不動産会社を間に入れた方がよいでしょう。

このとき、どのような不動産会社を選んだらよいか知っておく必要があります。

 

 

販売元の不動産会社を選んでみる

これから不動産売却を行う場合には、新たに別の不動産を購入することもあるでしょう。例えば、今住んでいるマンションを人に売ってしまい新たに一戸建て住宅に住む場合などがこれにあたります。

流れとしては、不動産売却を進めながら新しい住宅を選ぶことが必要になります。もし、先に新しい住宅が決まっている場合には、住宅を販売している不動産会社に不動産売却を依頼するのも一つの方法になります。

このように販売元の不動産会社に売却を依頼する場合は、いくつかのメリットがあるでしょう。メリットの一つは仲介を真剣に行ってくれることです。より真剣に、そして好都合な金額で行ってくれる可能性があります。

もう一つのメリットは、代金の支払いと売却の金額の受取時期をうまく調整してくれる可能性があります。そのため、ある程度好きなタイミングでお金を支払うことができることがわかります。

 

免許番号と行政処分歴はあるか確認

不動産業を営んでいる会社は、必ず免許番号が存在しています。免許番号とは、宅地建物取引業の登録番号です。この番号はなければ、そもそも不動産業を営むことはできません。

免許は、たいてい事務所のよく目立つところに掲げてあります。もし、事務所の目立つところに掲げていない場合には、その業者は偽者の可能性も否定できませんのでうかつに契約をしない方がよいです。

番号が確認できなくても口コミや評判が良い場合には、行政庁で確認をする方法もあります。それは、行政庁に行くことで名簿を無料で閲覧できますのでそこで確認をしてみましょう。大きなお金が動くからこそ、少し面倒でも納得できるだけの行動をすることが重要です。

もう一つ注目するべき点は、過去の行政処分歴があるかどうかも重要になります。これは、行政庁に行き名簿を見ることで確認することが可能になります。

 

それぞれの不動産会社の得意な分野を調べておく

不動産会社といってもさまざまな種類がありますが、不動産の売却を手伝ってくれる業者の中にもそれぞれ得意分野があることを理解しておきましょう。

例えば、売却をする物件が一戸建て住宅ばかりの場合には、その会社は一戸建て住宅の売却を得意としていることがわかります。これと同じように、マンションの売却するのが得意なところやビルを売却するのが得意なところなどがありますので、それぞれの得意分野を確認してから絞り込みをしましょう。

マンションを売却しようとしている人が、一戸建て住宅の売却を得意としているところにお願いしても、あまり良い結果は出ません。場合によっては、最初から受け付けてくれない可能性もあります。

得意な分野がホームページなどに明示されていればよいですが、そうでない場合はどのように得意分野を確認したらよいかは気になるところです。確認方法は、その会社のチラシやホームページを見たときに、一戸建て住宅の特集などが組まれていたり、一戸建て住宅が大きく取り上げられている場合には一戸建て住宅の売却が得意な可能性があります。

 

神戸で、不動産売却を行う場合、購入も同時に行うならば、同じ業者に任せるのも一つの方法です。その方が、お金を払うタイミングやもらうタイミングを自由に選びやすいです。

また、登録番号などが明確になっているところを選ぶ必要があります。登録番号が明確になっていないところは、行政庁に行き番号を無料で調べることは可能です。

さらには、それぞれ不動産会社の中にも得意分野がありますので、それも調べておくことが大事です。このように少し知識があるだけでよりよい選び方が可能になり安心できる取引が可能です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
神戸の不動産売却会社ランキング!
第4位 RESTA
RESTAの画像